ブギーボードに10.5インチ版が登場

img_boogieboard_02

完全に見落としていたのですが、持ち運べる電子メモ「マメモTM2」を発表したのと同日に、10.5インチ版のブギーボードも発表されていました。どちらも発売元はKINGJIMですが、ブギーボードは販売代理店扱いです。

画面サイズは従来の182×125(mm)から217×157(mm)になり、A5(210×148(mm))に近くなりました。また、eraseロック機能を搭載。従来品はうっかりボタンに触れてしまうとすべて消えてしまうため、描いたまま持ち運ぶ(買い物メモとか)のに気を使いましたが、10.5インチ版はそんな心配から開放されます。またこれまで別売りだったスタイラスホルダーも標準装備。

そして、これまでは電池交換ができず、いわば使い捨て的な製品でした(といっても約5万回は使用できるので、1日10回消去を実行(電池は消去のときしか使いません)しても13年は使える計算です)が、10.5インチ版は電池交換が可能。ただし、単6型(AAAA)という国内ではほとんど見かけないタイプ。コンビニでは間違いなく売っていませんが、Amazonでは売っていることを確認済みです(シック エナジャイジャー アルカリ乾電池 単6形 2本入 E96 B2)。

描いた内容を保存したり外部に移したりは出来ませんが、消去防止機能もついたことだし、必要に応じて携帯のカメラで撮すなどすれば十分使えるアイテムな気がします。

noteslateを待ちたい気持ちもあるのですが、はてさて……。

タグ: , ,

back to top