ペンケースを作ってみた

IMGP7751.JPG

普段、必要最小限のペンしか持ち歩かないのですが、なんとなくペンケースを作ってみました。今は5本挿しペンケースにラミー2000、モンブランP165(シャープペンシル)、モンブラン114(万年筆)、ペン型の消しゴムしか入れていないのでまったく必要はないのですが、ほんとうに思い付きです。ちなみに、日常的に使っている万年筆(モンブラン145、ヤードオーレッド)はペンケースには入れずにモレスキンとセットで持ち歩いてます。

形はよくあるオーソドックスなものにしました。本当は、ル・ボナーのデブペンケースのような形状を作りたかったのですが、ひどく立体的な型紙を作らなければいけなくなりそうなので止めました。そして今回も型紙なしの作成です。

IMGP7754.JPG

ガバッと開くのでペンの出し入れは楽そうです。あまり使う機会はないと思うけど、蛍光ペンでも入れておこうかな・・・。

こういうペンケースを作ると、「子供さんが小学校に入ったら子供さん用のを作るか…」とか思うのですが、小学生ぐらいだとキャラクター物のほうが喜ぶんですよね。シンプルな実用品を使い出すのは中学高校くらいかな。それまでには私の製作スキルも上がっているだろうか……。

タグ: ,

back to top