ロゼッタストーンを購入 英語の勉強をするよ

IMGP7744.JPG

散々悩んだ挙句、とうとうロゼッタストーンを購入してしまいました。もちろん大英博物館に展示されている、ナポレオンがエジプトから持ち帰った碑文でもそのレプリカでもなく、外国語トレーニングソフトのほうです。

ロゼッタストーンには言語別にいくつかのセットがあるのですが、購入したのはロゼッタストーン 英語 (アメリカ) レベル1、2、3、4&5セット v4 TOTALeというセット。いつまでなのかは分かりませんが、25%OFFのキャンペーン中なので2万円近く安くなっています。6ヶ月の返品保障がありますが、何度でも試せる無料体験もあるので、購入するまえに体験してみることをお勧めします。Amazonで、英語の苦手なAmazonスタッフがRosetta Stoneを1年間チャレンジという企画も行われているので、これでも雰囲気はつかめると思います。

今朝から始めているのですが、セットアップ(インストール)に30分近くかかってしまいました。レベル1~5までを一気にインストールしたからなのですが、とりあえずレベル1だけでも始められます。

体験版をやるとわかるのですが、基本的にすべて英語。例えば、レベル1だと「The boy is running.」という文章を聞いて、該当する写真を選ぶという感じです。他にもbe動詞を選ぶような問題もありますが、文法の解説や単語の説明などは一切ありません。子供が動作や絵を見て言葉を覚えるのと同様に、写真を見て意味を覚えるということを繰り返します。この辺が外国語学習ではなく、外国語トレーニングと自称している所以ですね。受験勉強やTOIEC対策の英語学習として取り組むようなものとはちょっと違います。

リスニングだけでなく発音の練習も出来るのですが、こちらはあまり当てには出来ないです。実際に発音を見ているわけではなく、イントネーションとかリズムとかそういうもので判断しているようです。事実、「reading」を「writing」と発音してもOKになったります。日本人は話す練習が不足しがちなんてことを言われるので、苦手意識をなくしたり、恥ずかしさを克服するにはよいのかもしれません。オンラインでネイティブのコーチと話すことも出来るので、ちゃんとした発音はそのときチェックしてもらうのがいいのかな?

せっかく買ったので、ちゃんと続けたいと思っているのですが、毎日取り組む時間が確保できるかというところだけが心配です。エアロバイク漕ぎながらやれないかなぁ。

タグ:

back to top