LiveViewのベルトを交換

IMGP6966

永らく行方不明だったLiveViewが見つかったので、また弄り始めています。プラグインも増えてきて、徐々に使いやすくなってきてますね。

LiveViewには腕時計用のアタッチメントとベルトが付属しているのですが、そのベルトが雑というか大雑把というか、そんなイマイチな感じです。雰囲気は悪くないので、これが好きだと言う人もいると思いますが私的にはNG。ベルトの付け方自体は通常の腕時計と同じなので、市販のベルトと交換してみました。

革ベルトだとちょっと雰囲気が違うかなぁっと思ったので、所謂NATO軍タイプというナイロンベルトを選択。Amazonで1575円でした。

う~ん、なんか100円均一感が増したような気がしなくもない・・・。もう少し高いベルトなら雰囲気違うのかな?

LivwViewは腕時計のアタッチメントを使うと充電出来ない(microUSBが挿せない)という難点があるのですが、これを克服すべく改造(というかパーツ作成)している人もいますね。こんな感じのパーツ、どこかで売ってくれないかなぁ。

タグ: ,

back to top