G2のキーマップを変更してカーソルキーを追加

g2_keymap

T-Mobile G2(Desire Z / HTC Vision)のキーボードはこれまで触ってきたデバイスの中でもトップクラスの打ちやすさだと思います。しかし、残念なことにカーソルキーが付いていません。ディスプレイ側にDPADが付いているのでこれを使えということなのかもしれませんが、正直使いづらいです。なんてことを思っていたら、keymapを変更してカーソルキーを追加するという情報があったので、私も試してみました。

基本的にはリンク先の通りです。私の場合、変更するファイルは vision-keypad.kl のままでOKでした。おそらくG2は vision-keypad.kl 、SIMフリーのDesire Zは vision-keypad-wwe.klなんだろうと思います。とりあえず、リンク先と同様に、上記写真のようにカーソルを設定してみました。

1点だけ注意が必要なのは、DPAD_UPなどの向き。キーボードは横向きにして使いますが、指定の方向は縦向きの時の方向です。つまり、左カーソルを指定したいならDPAD_UP、右カーソルならDPAD_DOWN、上カーソルがDPAD_RIGHT、下カーソルがDPAD_LEFTになります。これだけ気を付ければ置き換えは簡単です。ファイルの中を見れば、どれが何のキーかは直観的にわかると思います(当然ですが、要rootです)。

カーソルキーを追加したことで、文字変換時の区切りを変更したり、途中の文字を消したりといったことが非常に簡単になりました。3rdパーティでこれようのキートップ作ってくれないかなぁ。

タグ: ,

back to top