Streakを1.6に戻した

streak1.6

O2版のAndroid2.1にしていたDELL Streakですが、素の1.6に戻してみました。2.1で特に不都合があったわけではないのですが、b-mobileのU300を使っているときに常に圏外表示(だけど通信は出来る)になってしまうのは精神衛生上よろしくないし、2.1に上げた最大の理由であるAdobe Readerも、kindleを購入して出番がなくなってしまったので「そんじゃ一回戻してみるか」という軽いノリで作業開始。

が、これが嵌まりまくり。DELLのロゴから進まなくなったり、ROMを焼こうにもrecoveryモードで何も表示されなくなったり(バックライトは付いている)。ROMもrecovery.imgも何度入れ直したかわかりません。おかげでROMとrecovery.imgの組み合わせは大事ということがよく理解できました。

結果としては、このフォーラムに書いてある通りの作業で問題ありませんでした。注意点としては、/etc、/systemにファイルをコピーする際、ファイルのパーミッションを確認し、コピーしたものを置き換わったかをちゃんと確認すること。私はこれで嵌まりました。コピーしたつもりが元のファイルが読み取り専用でコピー出来ておらず、起動不能に陥ってしまいました。この作業でやっていることは、デバイスID(?)を偽装して違うデバイス用のROMを焼けるようにしているみたいです。なお、リンク先のStreak_111_6267_00.pkgは既にリンク切れでありませんが、ネットで探すと幾つか見つかります。

また、ROMの最後の2ケタ(上記だと00)はOEM番号になっていて、

  • 00 : dellのSIMフリー
  • 21 : O2版
  • 31 : US版

となっています。11というのもあるようですが、これがどこのものかはわかりません。

1.6に戻してわかったことは、やっぱりU300でアンテナが立つということ。2.1で圏外表示になるのは「O2版の所為かも」と思っていたのですが、途中でO2版の1.6にした時もやっぱりアンテナは立っていたので、単純に1.6か2.1かという違いだけのようです。これが解決できれば、また2.1に戻してみたいんだけどなぁ。2.2で解消されないかしら?

タグ: ,

back to top