新型 MacBook Air

air

今更感はありますが、やっと新型Airの詳細を確認したのでちょこっとエントリー。

11型も登場し重さも約1Kgとなったことで、Netbook的なMacを求めていた人にはかなり好印象だと思います。反面、スペック的にはやや平凡というか、良くも悪くもNetbookという感じです(ディスプレイの解像度はさすがという感じですが)。可搬性を考えない、かつデザインもそれほど気にはしないという人はMacBookを選択したほうが同価格帯でのコストパフォーマンスは良さそうです。

私はというと、購入するなら今のメインノートの置き換えを考えたいので、Airではちょっと物足りないですね。使ってみたら問題はない、ってことになるかもしれませんが。

実際のところ、進化の方向としては間違ってはいないと感じています。HDDはSSDに置き換わっていくだろうし、容量の問題もネット環境、クラウド環境が整うにつれて、ローカルで大容量をもつよりもOSがブートする程度の最低限の容量であとはネットワーク上のストレージを使う方向に行く気がします。インターネット上のサービスでなくとも、家庭内にNASがあれば済むわけだし。光学ドライブも徐々に廃れていくのでしょう。

そう考えると、今回のAirはそんな未来を感じさせてくれる製品だと思います。ぶっちゃけ、欲しいです。お金が欲しい…。また分割手数料無料のキャンペーンやってくれないかなぁ。

タグ: , ,

back to top