ScanSnap S1500不調

IMGP6173

5月に買ってもらったScanSnap S1500ですが、今日、使っていたら重送しまくりでした。最近、使ってるときに引っかかるような音もしていたし、ローラとかが寿命なのかな?と思い、保守パーツを調べてみたら、パッドユニットの寿命は「5万枚または1年」となっていました。本が1冊200枚前後とすると、250冊程度はスキャンできる計算。が、まだ90冊くらいしかスキャンしてないので、いくらなんでも消耗するには早すぎるようです。

なので、とりあえずローラとパッドを無水エタノールで掃除したら復活してくれました。う~ん、これからは、こまめにクリーニングをしないとダメですね。いくら優れた超音波センサーを搭載していても、パッドやローラが汚れてしまうと機能が発揮できないようです。ところで、この超音波センサーがどこにあるのかわからなかったのですが、パッドの裏にあるのかな?

タグ: ,

back to top