RAmos W7のカスタムファーム

IMGP6051

slatedroidにRAmos W7のカスタムファームがあったので試しに入れてみました。

All I really wanted was a ROM without all the bloatware. So this is it. I’ve removed all the chinese apps and it maybe rooted as well (although, can you really root a cramfs?).

ちゅうことで、1.3.1.6をベースに中華系のアプリを削除しroot化したものです。アップデートはいつもの手順というか公式のファームアップと同じ手順です。

特にスクリーンショットは撮らなかったのですが、確かにプリインストールされていた中華系アプリがごっそり消えていました。ただ、動作速度自体は特に変わっていないようです。また、これは私の環境の所為かもしれませんが、Android Marketには繋がるものの、ダウンロードが出来ない状況になってしまったため、さっくりと元のファームに戻してしまいました。アプリが削除されていただけなので、とりあえずは現状でも問題ないかな。rootもいまのところ必要ないし。

なお、カスタムファームは他にも、公式(?)のフォーラムで公開されているものがあります。こちらは1.3.1.0をベースにアプリを削除して空き容量を増やし、root化したものみたいです(試してはいません)。

aPad並みにユーザが増えればカスタムファームも活発化するんでしょうけど、現状はなんかさびしいですね。それでもaPadの資産はある程度流用できるはずなので、口を開けて待っていることにします(本当は自分で作ってみたいのだけど、そこまでの知識がないです…)。

タグ: , ,

back to top