7月に読んだ本

今日からもう8月。というわけで、7月に読んだ本のまとめです。

7月は少なめの10冊。理由はわかっていて、iPhoneのゲームにはまってたから…。CW-GunnerっていうのとOptiaというやつ。2つあわせて1週間以上やってたかも。

考えない練習
小池 龍之介 / 小学館 ( 2010-02-09 ) /アマゾンおすすめ度

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)
ジェイソン フリード, デイヴィッド・ハイネマイヤー ハンソン / 早川書房 ( 2010-02-25 ) /アマゾンおすすめ度

玉村 豊男さんの本は好きで、けっこう読んでます。内容も面白いし、何より文章が読みやすい。小人シリーズは借りぐらしのアリエッティの原作になった本(1作目の床下の小人たちは先月読みました)。映画のラストは野に出た小人たちの最後~川を下る小人たちの初めの部分ですね。

今月は夏休みもあるので読書量はさらに減るかも(基本的に通勤時間にしか読んでないので)。もう少し頑張ろう。

タグ: ,

back to top