Android2.1を搭載したApad FE-7001

fe7001

This New 7 inch Touch Apad is distributed by ownta.com, Better than RAmos W7, bigger screen with good using experience.

Moonse Apad FE-7001 with Android 2.1 WIFI and HDMI Output Function

The China apad tablet PC MID is equipped with a 7-inch touch screen with a resolution of 800×480 pixels. And is based on the processor TCC8902 with a clock of 800 MHz and equipped with 256 MB of RAM. The volume of flash memory this aPad MID can be from 4 to 32 GB, plus to this, supported memory card format SD.

New 7 inch Touch Apad FE-7001 with Android 2.1 WIFI and HDMI Output

Android 2.1搭載のaPadが登場してきました。owanta.comではE7001と同じmoonse製でFE-7001となっていますが、どうやら世間ではOPadと呼ばれているようです。

傾きセンサがないことを除けば、スペックとしては十分面白そうです。ただ、気軽に手を出すにはちょっと高いかな…。とか思っていたら、既に国内で販売しているところもあるようです。アキヨドの裏の方ですね。今度行ってみよう。Twitterアカウントもあるようです(@apadjp)。

なお、CPUにrockchip RK2808を搭載していた、もともとのE7001(aPad)はAndoroid1.5で2.X系へのバージョンアップが噂されていましたが、これは事実上凍結(rockchipが2系ドライバの開発を中止、2.X系対応の新しいChipを開発するとのこと。ソースも非公開のため2.X系にバージョンアップできる見込みはほぼなくなっています)

残念ながら、愛用しているRAmos W7もRK2808なのでAndroid2.X系への道は断たれています。2.X系を搭載した新製品か、スーパーハッカーがさくっと2.X系のカスタムファームを作ってくれることを期待したいです…。

タグ: , ,

back to top