Softbank X06HTIIを発表

news082

ソフトバンクモバイル株式会社は、高性能なAndroid™ 搭載スマートフォン「HTC Desire SoftBank X06HTII」(HTC製、以下 X06HTII)を開発し、2010年9月下旬以降発売します。発売に先立ち、8月3日(火)より予約受付を開始する予定です。これに伴い、7月29日(木)をもって「HTC Desire SoftBank X06HT」(以下、X06HT)の予約受付を終了します※1。

「HTC Desire X06HTII」の開発およびS!メールへの対応について

21日にはX06HT(HTC Desire)の販売終了のニュースが先行して流れましたが、マイナーチェンジしてX06HTIIとして再登場することになったようです。

Desireは、docomoのXperiaにぶつける形でsoftbankから発売されましたが、品薄状態が続いており、私は店頭で販売しているのを見たことがありませんでした。なので、21日の販売終了のニュースを見たときは「Xperia潰しの効果もなかったし、お役御免なのかな…」とか考えたのですが、入手難の有機ELからTFT液晶に変更したマイナーチェンジ機種を投入することにしたのですね(まぁ、softbankではなく、HTCの判断でしょうけど)。

SoftbankにはiPhoneがあるし、Androidに本腰を入れていない雰囲気はありますが、選択肢があるということはいいことです。

タグ: , ,

back to top