iPhoneでThinkOutside Stowaway Universal Bluetooth Keyboardを使ってみた

IMGP5768

iOS4になって、Bluetoothキーボードがサポートされたとのことなので、試しにThinkOutside Stowaway Universal Bluetooth Keyboardとペアリングさせてみました。このキーボード、1~2年前まではモバイル系ショップで普通に目にしていたのに、いつの間にか見かけなくなりました。製造中止になっちゃったのかな?

で、こいつとiPhoneのペアリングですが、まずiPhone側でBluetoothをONにしてから、キーボードのCtrl+Fn(青)+Fn(緑)+Tを同時押しでペアリングモードにします(Tの上にあるLEDが点滅します)。すると、iPhoneの画面でキーボードが見つかるので、画面の指示に従って4ケタの数字をキーボードで入力(数字はFnを押しながらなことに注意)。これでキーボードが使えるようになります。iPhoneのBTをONにするタイミングは、実際にはキーボードをペアリングモードにする前でもあとでも構いません。また、他のBTキーボードの場合はペアリングモードにする方法が違うと思います。

メモ帳で使ってみましたが、あれば便利だけど積極的にはいらないかなぁ?という感じ。キーボードで画面遷移が出来たりするわけではなく、入力可能状態になったときに入力できるというだけなので、まぁ、長文を書いたりする場合にはいいかも知れません。ひょっとしたら、ポメラちっくな使い方が出来るのかも。なお、このキーボードでは、Fn(緑)+;で日本語入力、Fn(緑)+,で英語入力に切り替わりました。

タグ: ,

back to top