RAmos W7のタッチパネルは静電容量方式

IMGP5742

購入以来、すっかり気に入ってしまったRAmos W7ですが、液晶の発色もとて綺麗です。そして、いまさら気がついたのですが、タッチパネルがiPhoneと同じ、静電容量方式でした(aPadは感圧式)。このサイズなら感圧式でも問題ないと思いますが、操作のスムーズさを考えたら静電容量方式で正解かもしれません(ちなみに写しているのは男子食堂 2010年 07月号をPDFにしたもの)。

また、外観レビューの際に「筐体はプラスチックにメッキだと思う」と書きましたが、これは間違いで、どうやら本当にメタルを使用しているようです。

これ、現在の価格で日本で出したらぜったい売れると思うんだけどなぁ。何台か仕入れてオークションにでも出してみようかな。

タグ: ,

back to top