4.8インチ タブレット RAmos W7がやってきた

IMGP5703

eBayで落札したRAmos W7が届きました。4.8インチのAndroid tabletです。もともと6月1日にYahoo!チャイナモールで頼んでいたのですが、いつまでたっても出荷されず、10日になってキャンセルされてしまいました。なので、代わりにeBayで注文。今回初めてBest Offerで値切り交渉をしてみました。結果としては、送料+αぐらいは下げてもらえました。で、木曜日に支払い、金曜に香港から発送で日曜日に到着しました。やっぱりEMSは早いですね。

IMGP5710

背面。鏡面仕上げでピッカピカです。重さ的に金属ではなく、メッキだと思いますが、質感は悪くないっていうかかなりいいです。aPadは完全におもちゃレベルですが、W7はiPhoneと比べても遜色ないと言ってもいいです。

IMGP5717

側面のスイッチ類。iPhone/iPad、aPadと違い、正面にホームスイッチ(aPadは電源スイッチですが)がないので、電源、ホーム、メニュー、バックなどのスイッチはここにまとまっています。右はじはmicroSDスロット。左側面に見えるのはボリュームスイッチです。

IMGP5714

USB端子の形状は特殊です。一見するとmicroUSBのようにも見えますが、それよりも横幅があります。イヤホンもこの端子を使います。充電、データ転送にも使うので、付属の専用ケーブルが壊れると充電も出来なくなるという事態になってしまいます。このケーブルだけどこかで手に入らないかなぁ。

IMGP5718

大きさ比較。下からiPad、aPad、W7、iPhoneです。見ての通り、W7は縦方向はiPhoneとほぼ同じです。しかも薄さはiPhoneよりも薄いです。

印象としては、かなり「あり」なデバイスです。中身はaPadと同じチップセットを使っており、ファームもほぼ同じもののようです。少し使ってみましたが、やはりaPadと同じ感じ。ただ、aPadよりも独自のアプリを積んだりしてカスタマイズをしているようです。

中身についてはまた別に書く予定です。

back to top