iPadはsoftbankから

ipad_plan

AppleからiPadの発売日が発表されたばかりですが、今度はsoftbankからiPadの発売と料金プランなどが発表になりました。SIMフリーで出るという噂もありましたが、結局softbankのSIMロックがかかるようです(Appleが直接販売するものにはSIMロックがかからないという話もでていますが、iPhoneのことを考えても、おそらくSIMロックがかかっていると思います。まぁ、予約がはじまる10日には正確な情報が出てくるでしょう)。

肝心の月々の支払額ですが、3Gの16Gでデータ定額プランに加入すると、
 本体分割支払額:2,430円
 データ定額:4,410円
 月々割:-1,500円
 計:5,340円
となりますね。もちろん一括で購入すれば、月々2,910円で済みます。月々割が適用されるのはデータ定額に加入した場合のみで、プリペイドプランは適用外ということに注意が必要。

2年使うのが前提で、softbankの回線に縛られても構わないという人は、データ定額で購入するのが安上がりになりそうです。Appleから出るものもSIMロックがかかっている場合は、海外からSIMロックのかかっていないものを輸入して使うのも手ではあります(省令が変更され、技適マークが本体に刻印されていないっくても、ソフト的に表示されるだけでOKになるようです。であれば、iPhoneやiPadは世界共通のハード、ファームなので、輸入端末でも日本国内で問題なく使えるようになるはずです。もちろん、端末の保証は購入国でないと効かないでしょうけど)。

タグ:

back to top