N900でPortlate Mode気分を味わってみる

IMGP5027

N900は内部的には画面回転の機能を持っており、電話アプリだけはこれが有効になっています。つまり、キーボードを閉じていればPortlate Mode(縦画面)になり、キーボードをスライドさせるとLandscape Mode(横画面)に切り替わります。おそらく、Xの持っている機能(Xrandr)を使っているので他のアプリでも有効にしようと思えばできるはずですが、UIの設計などの関係で開放していないのではないかと思います。しかしながら要望が多かったのか、開発者自身が使いたかったのか、N900の次期ファームではPortlate Modeがサポートされるとのことです。

そんなPortlate Modeを現行ファームで有効にする方法がmaemo.orgに載っていました。有効にするといっても、バグを利用して無理やり動かすというものなので実用性はあまりないですが、WEBの閲覧などでは十分に使えます(写真はTwitterを縦画面で表示したところです)。

やりかたは簡単で、

  1. キーボードを閉じた状態でホーム画面の電話アプリを起動(タップ)すると同時にキーボードをスライド
  2. うまくいくとキーボードが開いた状態で電話アプリがPortlate Modeで起動します。
  3. この状態で電話アプリを終了すると、あとはPortlate Modeのままになります。

これだけ。なお、ブラウザなどはPortlate Modeにした後に起動しないときちんと表示されません。また、メニューなども操作できなくなるものがあります。ブラウザは、中止ボタンと履歴ボタンが使えません。元に戻すときは電話アプリを起動してキーボードをスライドさせるか、スクリーンロックがかかった状態で電源ボタン側からロックを解除するとLandscape Modeに戻ります。

タグ: ,

back to top