softbankとdocomoとNokia E72

E72

今日はSoftbankとdocomoの冬・春モデルの発表会、でしたが、正直なところいつもと大して代わり映えのしない機種ばかりでちょっとがっかりでした。多少気になったのは、softbankの741NとdocomoのSC-01Bぐらいです。741Nはおもいっきりシンプルにきましたね。シンプルすぎてMMSも非対応っぽいので手は出しませんが、こういう方向性は好きです。SC-01BはBlackberryスタイルで国内初のWM6.5 proですね。softbankでも同じようなX01SCが発表されましたが、こちらはstdなのでパスです。

そんな両社の発表より何より、今日一番の出来事はE72の発売ですよ。月末になるかと思っていましたが、両社の発表のぶつけるかのごとく、1shopmobileで発売開始されました。ただ現在入荷しているものはキーパッドに中文記号があるものだそうです。たぶんピンイン記号だと思うので気にはならないと思いますが、英語キーパッドが欲しい人は要注意です。

価格は499ドル。もともと350ユーロでアナウンスされていたので、出始めにしてはそれほど高くはないかなという印象です。う~ん、悩むなぁ。

back to top