NetWalkerを考える

netwalker

今さらですが、先週発表されたsharpのネット端末、NetWalkerのについてです。

なんか中途半端な感じの端末だなぁっというのが第一印象。約161.4×108.7×19.7~24.8というサイズは、若干大きいものの、ほぼ文庫本(A6:148×105)サイズ。これはいいのですが、インターネット端末を謳っている割に、3G接続はUSB任せというのがなんとも。せめて内臓するべきではなかったのかな?あと、 ストレージ4G(ユーザエリア2G)というのも少なすぎるという印象。多ければいいというものでもないですが、今どきは携帯電話にだって32GB搭載しているのに・・・。

公式サイトでは、メールやホームページの閲覧、OpenOfficeで書類の確認・・・ということを売りにしていますが、これって全部、既存のスマートフォンや携帯でもできるんですよね。ネット端末ではなく、ネットも出来るザウルスの後継として担いだ方がインパクトはあったのではないかと思います。

そして、このサイズの端末を語る上で忘れてはいけないのが、mbook m1。NetWalkerと比べても若干小型軽量なのに、こちらはれっきとしたWindowsが走るPCです。値段の差はありますが、NetWalkerを積極的に購入する理由はないかなぁ(自分への言い聞かせを含みます・・・)。

あと、なんか来年頭には「上位機種」が出てきそうな気がするんですよね。ストレージの増量か、ワンセグ搭載ってのがありがちかな・・・。

なんにしろ、おそらくは購入見送り。実売予想は45,000円ということなので、量販店ではデータ通信とのセット割で1万以下で買えるかもと思いますが、これ以上回線はいらないし。

タグ: ,

back to top