N97の充電について

p7150059

Nokia N97の充電は、E71等の細い充電用のプラグではなく、データ通信でも使うmicro USBに統一されています。先日話題になった、欧州諸国で携帯電話の充電をmicro USBに統一するというのを先取りした形ですね。ただし、幾つか気を付けないといけないポイントがあります。

まず、N97に付属する充電用のアイテムですが、

  1. micro USBが付いたACアダプタ
  2. USB – micro USBなケーブル
  3. 従来のピン型充電ケーブルをmicro USBに変換するアダプタ

の3つがあります。このうち、2のケーブルは、PCから充電とデータ通信が可能です。ただし、このケーブルをAC – USBに変換するアダプタや外部電源に差してもN97の充電は行えません。

この為、N97はmicro USBの給電端子だけでなく、データ通信端子にも信号が来ていないと充電しない仕様ではないかと思っていました。ところが、pocketgamesさんのポケットアダプター「デュアル」EXと2.の純正ケーブルの組み合わせて充電可能という情報がありました。

とすると、純正ケーブルを使う場合に限っては、AC-USB変換のアダプタや外部バッテリー等の出力電流の値だけの問題かもしれません。通常、USBの出力は5V、500mAということになっています。この為、多くの変換アダプターや外部バッテリーは5V,500mAという仕様を守っています。しかし、N97の純正ACアダプタの仕様は、5V、1200mAです。この為、通常のアダプタでは電流値不足で給電できないのではないかということです。前述のポケットアダプター「デュアル」EXの出力は5V、2000mAなので給電可能なのでは?

ここで問題となるのが、3.の変換アダプタの存在です。これは、E71などで使われている細型ピンの充電端子をmicro USBに変換するものですが、これを使うとよくあるAC-USB変換アダプタでも充電が可能となります(AC-USB変換アダプタ → USB -mini USB変換ケーブル → mini USB-細ピン変換アダプタ → 細ピン-micro USB変換アダプタ で確認)。ということは、電流値が足りなくても、micro USBの端子のどこかのピンをショートさせれば充電可能になるということのようです。

実は、これとよく似た問題が、Treo ProやWILLCOM03でもあるようです。Treo Proの場合はmicro USBの2番と3番(D+とD-のデータ通信端子)をショート、WILLCOM03の場合は4番と5番(ID端子とGND)をショートさせることで充電可能になるとのこと。N97の場合はどちらに該当するか不明ですが、付属の変換アダプタをテスターで確認してみればわかると思います。実はやろうとしたのですが、肝心のテスターが行方不明で確認できず・・・。

そんなわけで、テスターで確認してから充電専用ケーブルを自作してみようかと思っています。ただ、WILCOM03方式だった場合は、pocketgamesさんで売っているWILLCOM03用のチャージケーブルで代用できるかも。

※ひょっとしたら、ポケットアダプター「デュアル」EXは、内部でD+とD-をショートさせているのかも。っと思わなくもない。持ってないから調べられないけど・・・。

タグ: ,

back to top