レンズキャップのようなホワイトバランサー

imgp4447

BRNOの「balens」というホワイトバランサーを買ってみました。レンズキャップのように装着できるのでお手軽です。ただ、私が多用するレンズのフィルタサイズは49mmで、balensが52mm~のラインナップのため、ステップアップリングを噛ませています。

K10Dではホワイトバランスをオート(AWB)か白熱灯にセットすることが多く、マニュアル設定は使ったことがありませんでしたが、こいつを使えば簡単に設定できるので、今後はどんどん使っていこうと思います。

そんなわけで、比較写真。上がAWB、下がbalensで調整したものです。

imgp4458

imgp4456

いままで、AWBでも違和感をさほど感じていませんでしたが、並べると結構違いますね。当然下の方が実際の見た目に近いです。

タグ: ,

back to top