M1が気になる

m13

各所で入手報告を見たり、大手メディアで取り上げられたりしているのを読んでいるうちに、UMID M1が激しく気になりだしています。

大きさ的には158x92x19で文庫本とほぼ同サイズ。任天堂DS Liteよりも少し大きいぐらいの大きさですが、WindowsXPが動きます。

今のところ入手方法としてはpocketgamesさんや買物隊さんで香港版を入手するか、Gmarketで韓国版を入手するのが手っ取り早いようです。ebayでも入手可能ですが、若干割高な感じ。あと、今日現在では為替の関係で韓国版の方が5,000円程度安くなっています。

CPUが1.1GHz or 1.33GHz、SSDが16G or 32G、OSがLinuxかWindowsXP(ただし韓国版)でバリエーションがありますが、買うならCPU1.33GHz、SSD32Gかな。ちなみにCPU自体はintel Atom Z510(1.1GHz)、Z520(1.33GHz)ですが、両者はクロック数の差以上に仕様が大きく異なるので注意が必要です(Z520はHT対応でFSB533MHz、Z510はHT非対応でFSB400MHz)。

現在の値段はおおよそ6万~7万弱。日本での正式販売も予定しているようですが、価格はもう少し高くなるんではないかと思います。正直、欲しい気持ちでいっぱいですが、買ったところで使わなくなる自信があるのが悩みどころです・・・。

タグ: ,

back to top