次のノートは何にしよう?

imgp4152

仕事で使っているA6ノートがそろそろ終わりそうなので、次のノートをどうするか考えています。ちなみにこの間作ったトラベラーズノート風なA6カバーは、仕事で使うにはワイルドすぎるかなっと思い以前作ったノートカバーに戻っていたります。

で、次のノートを検討するために幾つかノートを購入してみました。

測量野帳
ハードカバーな3mm方眼のノート。40枚80ページ。本来はその名の通り野外での使用を想定したものですが、一般の人にも愛用者が多いようです。A6よりも横幅がせまく(95mm)、縦が長い(165mm)です。
MDノート 方眼
A6(文庫本サイズ)のノート。方眼は5mmですがちょっと特殊な感じ。88枚176ページ。書き味のいいMD紙を使ったノート。
ノフェスノート
A6サイズの5mm方眼ノート。なぜメーカ(レイメイ藤井)のサイトにも紹介がありません。同じシリーズのダイアリーはあるのに・・・。紙は上質紙っぽいですが滑りがよく、万年筆の裏抜けもありません。プライベートな日記に使用中。80枚160ページ

この3つはいずれも糸かがり製本なので、180度綺麗に開きます。サイズが特殊ですが、測量野帳が使いやすそうかなぁ。A6サイズも使いやすいのですが、ポケットに入れたりするには大きすぎるのが難点です(横幅90mmぐらいのA6スリムなんてノートもあるようですが、いまだに出会ったことがありません)。測量野帳は40枚80ページなのでちょうど1月1冊ペースで使えそうなのも気になっています。でも紙質的にはMDノートが好きなんだよなぁ・・・というあたりで、現在思考がループ中です。

タグ: ,

back to top