E71のBlackカバー

E71 Black case

昨年末にネタとしてebayで購入したE71の非純正Blackカバーです。年明け早々に届いていて交換を試みたのですが、あえなく玉砕。正確には惜敗ってところかな?

E71のカバー交換はかなり手間がかかります(N95の10倍くらいは大変)が、Blackカバーに交換はできました。が、終話キーが利かなくなってしまいます。まったくクリックできない状態。組み込み方が悪いのかと思い、何度かやり直しましたがやっぱりダメ。もとから付いていた純正カバーに戻したら、何事もなくクリック出来るようになりました。

純正カバーとBlackカバーを見比べてみましたが、それほど大きな差異があるようには見えません。ちなみに、E71のカバーは、表側のフェイスプレート、樹脂部分のミドルケース、裏側の電池カバー、表側下のボトムケースという構成。このうち、フェイスプレートを除く3点は純正品とまったく同じもの(おそらくは純正パーツを再メッキしたもの)ではないかと思います。違うのはフェイスプレートで、これは内側に薄い金具がスポット溶接されているのですが、この部品が純正とは異なります(以前、電池カバー以外はプラスチックと書きましたが、フェイスプレートもステンレスでした)。

かなり微妙な誤差なのだろうと思いますが、終話キーがクリックできないと使いものにならないので、このBlackカバーがお蔵入りです。個体差である可能性も高いのではないかと思うので、普通に使えるカバーが存在するかもしれません。

タグ: ,

back to top