VAIOノートがマイナーチェンジ

photo_prdct_04

購入を迷っていたVAIO Type ZとType Fですが、微妙にマイナーチェンジがありました。
Type ZはOWNER MADEでプレミアムカーボンが選べるようになったのとHDDとSSDがいくつか追加。Fの方は同じくOWNER MADEで解像度1920×1080が選択可能になりました。

Type Fの解像度はかなり魅力的。でも本体サイズが大きいので机に置いて使うにしても邪魔かなぁという気がしなくもない。

一方、Type Zは可搬性もあるし、解像度は1600×900ながら十分なサイズな気がする。ポートリプリケータを使えばDVI出力もできるので、手持ちのAppleシネマディスプレイも使用可能。ただ、ちょっぴり高い。

そんなわけで、ますます悩みは深くなるのです。

タグ: , , ,

back to top