+J For S60がバージョンアップ

20080825

海外Symbian S60 3rd端末で日本語を入力できるようにする+J for S60のバージョンアップ版がダウンロードできるようになったので、早速Nokia E71にインストールしてみました。

正直なところ、E71では変更の恩恵はそれほど無さそう(何かあるのかもしれませんが)ですが、変更箇所は以下のとおり。

【主な変更内容】
 今回のバージョンでは、いくつかの機能追加とバグフィックスを行いました。

 <機能追加>
 ・主に5タッチ入力方式への機能追加(入力モードのスキップなど)
 ・ローマ字入力方式のE61/E61i型キーパッド対応
 ・文字を少し大きめにした英語版端末向けフォントの追加
 ・au端末あてメール送信のサポート
 ・松茸辞書のバックアップ/リストア対応(Nokia PC Suite利用)
 
 <改善・不具合対応>
 ・2タッチの長音入力(「ノート」など)改善
 ・タイ語版フォント(TJ Font for S60)に記号入力用の文字が抜けていたのを修正
 ・一部の中国語版端末でPhone language設定を”Automatic”にしてもフォントが適用されるように対応

なお、バージョンアップ時には既存の+J for S60をアンインストールする必要があるのですが、辞書登録した内容も消えてしまうので注意が必要です。公式サイトでは「手書きのメモなんかで控えておけ」と書かれています・・・。

あと、今回から+J Encoding Changer というアプリがついてきます。Nokia E90,E71などの端末でメールを送信すると、日本語を使えるようにしていても文字コードはUTF-8で送信されます。SoftbankやdocomoはUTF-8に対応しているので問題ないのですが、auだけはUTF-8に対応していないため、文字化けになってしまいます。そこで、この+J Encoding Changerを使うとau宛てのメールをUTF-8からiso-2022-jp(たぶん)に変換してくれるというもの。

この+J Encoding Changerが今回のバージョンアップで一番うれしいなぁ。あとはE71でShiftのトグルに対応してくれれば完璧。そういえば、今回のマニュアルにはE71での操作の注記もついてました。

タグ: , ,

back to top