パケット定額フルが2段階定額制に変更

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、7月11日の発売以来ご好評をいただいている「iPhone潤增iアイフォーン) 3G」(アップル社製)を、より幅広いお客さまにご利用いただけるようにするために、パケット通信料定額サービス「パケット定額フル」※1をご利用パケット数に応じて変動する2段階定額制(1,695円~5,985円)に改定し、2008年8月ご利用分※2より適用開始します。これにより、iPhone 3Gが最低月額料金2,990円でご利用いただけるようになります。

最低月額料金2,990円で「iPhone 3G」が利用可能に!

そんなわけで、パケット定額フルが2段階定額制に変更になるとのことです。20,175パケットまでは1,695円。そこから71,250パケットまでは1パケット0.084円の従量制、それ以上はどれだけ使っても5,985円。

なんとなく安くなったような気がしますが、71,250パケットは約8.7MBなのでYou Tubeとか見たら速攻で越えてしまいそうです。

My Softbankの確定前料金照会だとホワイトプランの場合は1パケット0.21円で計算されているので、パケット通信料が14,962円を超えていれば5,985円の請求になります。

単にサブ機として購入しやすくなった(維持しやすくなった)というのを強調するための変更なのかなと思います。どうせなら、パケット定額フルへの加入を必須ではなくしてくれるとうれしいのですが。

タグ: ,

back to top