未来的な腕携帯

van-der-leer-mw2-440

Van Der LedのMW2はタッチスクリーンとテンキーを搭載した腕携帯。実は各社から大量に登場しているものの外観的には厳しいものが多い腕携帯ですが、MW2はメカメカしさとギミック感を全身で主張しつつそれなりに洗練されたデザインです。

基本仕様はGSM 4バンド、1.3インチ260K色タッチスクリーン、Bluetooth (HSP/HFP, A2DP)、FMチューナー、130万画素カメラ(!)、待ち受け240時間・通話5時間バッテリー、MP3 / “MP4″再生やPIM機能など。リストバンド部分に一見スタッドにみえるテンキーが搭載されているのも面白い趣向です(腕に着けた状態で画面とキーを同時に目視できるかはちょっと微妙)。

Van Der Led MW2 タッチスクリーン リストウォッチ携帯

これ、かっこいいなぁ。残念ながら日本国内では携帯としては使えませんが、そこは気にしない。

engadgetからリンクされている元記事の拡大写真を見てみると、画面が微妙にSymbianっぽい気がするのですが気のせい?

タグ: ,

back to top