RICOH R8購入

IMGP2869

買ってしまいました。RICOH R8。R8からCaplioのシリーズ名がなくなって、ただのR8となりました。デザインもR7までの曲面を意識したものから直線的でカメラっぽさをアピールするような感じになっています。なんとなく懐かしいような感じもするデザインです。

既にCaplio R5を持っているので買わなくてもいいかなぁ~っと思っていたのですが、デザインとアスペクト比1:1のスクエアモードにやられてしまいました。買うなら黒!っと思っていたのですが、シルバーの実物を見たら予想以上にいい雰囲気だったのでシルバーを購入。

IMGP2880

Caplio R5と比べるとサイズが一回り大きくなっているのがわかります。重量もR5の140gから168gになり幾分重くなっています。その分、質感はR8の方が数段上な感じです。あと、R5で気になったレンズの駆動音がR8では随分静かになっています。そして液晶が23万画素から46万画素になっており、R5とは比べ物にならないほど奇麗です。

とは言っても、性能的にはR5はともかくとして、R6、R7あたりとは大差ないようにも思えるので、1:1モードの有無と1000万画素に魅力を感じるかどうかがポイントになりそうです。

RIMG0167-1

早速アスペクト比1:1のスクエアモードで試し撮り。被写体はいつものタチコマくんです。

初体験ですが、これは面白いですね。写したいものが強調されるようなイメージで、物撮りには最適かも。

ブログ用途であればもう少し縮小してもいいかな?

タグ: , , ,

back to top