ツクモからGIGABYTEのUMPC

11-19-07-m704

昨年末あたりに新製品情報をお伝えしたギガバイトのUMPC M704がツクモから販売されます。M704は7インチ1024 x 600のLEDバックライトタッチスクリーンにスライドQWERTYキーボードを備えたUMPC。中身はVIA C7M ULV 1.2GHz + VX700 (UniChrome II)、768MBメモリ(固定)、60GB HDDといった仕様。無線LAN, Bluetooth 2.0+EDR、1.3メガピクセルカメラ、メモリカードリーダーといった機能も一とおり搭載します。

ツクモ、GIGABYTEのUMPC M704を販売、7万9800円

engadget経由で知りましたが、ツクモでGIGABYTEのUMPC M704が3月12日から販売されるとのことです。

ツクモのサイトに載っているスペックは下記の通り。

■OS Microsoft Windows XP Home Edition SP2 正規版
■CPU VIA C7Mプロセッサ 超低電圧版 1.2GHz
■チップセット VIA VX-700 チップセット
■メインメモリ 768MB DDR2 オンボード
■ディスプレイ 7インチ タッチスクリーンTFT (WSVGA:1024×600)
■グラフィック VIA UniChrome Pro II (チップセット内蔵)
■HDD 1.8インチ 60GB
■I/Oポート メディアカードスロット (SD/SDIO/MMC)×1
USB2.0ポート×2 オーディオ端子 (入力・出力)×各1
VGAポート (D-Sub15ピン) 電源入力端子
■Bluetooth 内蔵 (Bluetooth 2.0+EDR準拠)
■ネットワーク IEEE802.11b/g準拠
■カメラ 130万画素 CMOSカメラ内蔵
■外形寸法 190 (W)×120.8 (D)×30.3 (H)mm
■本体重量 780g (標準バッテリー装着時)
■バッテリー リチウムイオン方式 容量:3.9Ah 駆動時間:約4時間

大きさ、重さともに中途半端で、いま一つターゲット層が見えてこない気がしなくもないですが、外観はカッコイイと思います。分割変則キーボードが果たして使いやすいのかというのも気になるところ。

タグ: ,

back to top