喜びの回路を回す

脳を活かす勉強法
脳を活かす勉強法
  • 発売元: PHP研究所
  • 価格: ¥ 1,155
  • 発売日: 2007/12/04
  • おすすめ度 3.5

脳を活かす勉強法を読み終わりました。約1時間。

「勉強法」というタイトルが付いていますが、ノウハウやテクニックが載っているわけではないので、そういうのを期待して読むとガッカリします。どちらかというと精神論的な内容です。

要点は、「脳はあることを達成したり、褒められたりするとドーパミンを分泌し、その行動を強く記憶する。そして、次に同じ行動をしたくなる」ということ。本書では、「勉強する→問題が解ける→褒められる(成績が上がる)→また問題を解きたくなる(勉強したくなる)」これの繰り返しで自発的に勉強ができるようになると述べられています。所謂、「褒めて伸ばす」という奴です。

この手の「成功体験がやる気を出させる」系のことは以前から言われていることで、本書に特に目新しいと思えることは見つけられませんでした。しかし、脳の性質からみた「やる気」について非常に簡潔にまとめられており、1時間程度あれば読める内容なので読んでも損はないかと思います。

タグ: , ,

back to top