イーモバイルからHTC Kaiser

20080225-03

イー・モバイル株式会社(本社:東京都港区虎ノ門、代表者:代表取締役会長兼CEO 千本倖生、以下イー・モバイル)は、3月28日より、以下のとおり携帯電話機を利用したサービスを提供いたします。

なお、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)による申請も、3月28日から受付開始いたします。

電話基本料無料! いよいよ電話サービス提供開始

そんなわけで、イーモバイルの音声通話サービスが発表されました。それに合わせて音声端末としてS11HT (HTC TyTN II(HTC Kaiser))も投入。

まず音声サービスですが、なんと月額基本料0円。通話料は相手によらず18.9円/30秒。これだけならSoftbankのホワイトプランと大差ない(月額0円は大きいですが)ですが、定額データ通信(1,000~4,980円)がついてくるのが大きいです。音声+データ通信のプランとしては、非常に魅力的。イーモバイルは1.7GHz帯なので使える端末が限られる(というかKaiserだけかな?)のが残念ですが、思わず契約したくなります。

音声端末としては、予てからのうわさ通り、HTC TyTN II(HTC Kaiser)(= S11HT)と東芝の折りたたみ型ワンセグ携帯H11Tの2機種。

国内ローミングに対応しているとは言え、DoCoMoの通話可能エリアすべてで使えるわけではないようで、DoCoMoのローミングサービスエリア内のみ(地下鉄などではローミング不可)ということです。

タグ: , , , ,

back to top