3万を切ったスカウター

yuo_teleglass

光学・分析機器開発のスカラはこのほど、眼鏡に装着して映像を楽しめる超小型ディスプレイ「Teleglass」シリーズの新製品として、2万9400円と従来品(10万2900円)約3分の1以下に価格を抑えた「T3-A」を発売した。手持ちの眼鏡に取り付けられるようアタッチメントを改良し、従来品ではセットだった専用眼鏡を省いて低価格化した。

「スカウター」風眼鏡ディスプレイが3万円切って登場

これはなかなか物欲を刺激してくれます。スカウターというにはちょっと厳しい気がしますが、十分に小型。私はオリンパスから出ていたEye-Trekを持っているのですが、かなり重く、装着したままだと他の行動はする気がおきないという感じでした。このサイズなら通勤中でも使えそうです。傍から見ると怪しい雰囲気ではありますが。

ただし、画質的には過度の期待は禁物。「2メートル先の28インチ相当の画面」ということになっていますが、「0.24インチ23万画素(320×240ピクセル)の液晶ディスプレイ」でしかありません。映画などは十分見れますが、字幕は読めないのではないかと思います。

でも値段も安いし欲しいなぁ。使い方は後で考えることにします。

タグ: , ,

back to top