922SHは電話をかけにくそう

os_922sh-003

AQUOSケータイでサイクロイド、FULLFACEでフルスライドと、次々と携帯電話の新たな形状を提案するシャープから、また1つ独特な端末が生まれた。それがNokiaのCommunicatorのような横折りたたみのボディに3.5インチのフルワイドVGAディスプレイとQWERTYキーを採用し、“インターネットマシン”のペットネームを持つ「922SH」だ。

写真で解説する“インターネットマシン”「922SH」(ソフトウェア編)

そんなわけで、ITmediaに922SHのレビューが出ています。電話のかけ方(というか番号の押し方)はちょっと奇妙な感じがします。素直に背面にも10キーつけるか、背面を全面ディスプレイにした方が良かったのではないかと・・・。

まぁ、何にしても実機を触ってみたい端末です。

タグ: ,

back to top