Macbook Air

product-air

そんなわけで、Macbook Airが発表になりましたね。賛否両論のようですが、個人的にはアリかなと思います。ただし買うかと言われたら微妙。

まず拡張インターフェース。USBが1ポートというのは厳しい。スタイルを優先させた結果かと思いますがモバイル用途にしても寂しいものがあります。Bluetoothと無線LANで賄うというコンセプトなんだろうと思いますが、そもそもBluetoothや公衆無線LAN後進国の日本では、そのコンセプト自体が成り立っていません。

内蔵HDDが1.8インチ4200rpmだったり(SSDモデルもありますが、高すぎます)するのちょっとマイナス。

そして機能面よりも話題を呼んでいるバッテリのユーザー交換不可問題ですが、これについては、個人的にはそれほど問題だとは思っていません。これまで何台かのノートPCを購入して、一時期は毎日のように持ち歩いて使っていましたが、予備のバッテリが必要となる場面はほとんどありませんでした(そして予備バッテリを購入したり、持ち歩いたこともないです)。それほどハードな使い方をしていないというのが理由ですが、大多数のユーザーには必要ないんじゃないかと思います。もちろん、ハードに使われている方には大問題だと思いますが。

新しいマルチタッチトラックパッドは良さそうです。素直に使ってみたい。

全体としては、非常にカッコイイし、Appleらしい製品だとは思いますが、購入には踏み切れないという感想です。

今回は見送って、次期モデルに期待するか、素直にMacbookを買っておくべきか。でも、5~6月くらいには、マルチタッチトラックパッドを搭載したMacbookが出てくる気もします。発表される製品を見てからMacbookの購入を考えようと思っていましたが、かえって悩ましい状況になってしまいました・・・。

タグ: , ,

back to top