2880 x 900な横長ディスプレイ

two-440

CESの前夜祭的イベントDigital Experienceで人だかりを築いていた大物はこれ。ハードコアゲーマー向けのPCメーカーAlienwareが展示していたディスプレイは解像度2880 x 900、しかも継ぎ目がなく視界を覆うよう曲面になっています。ディスプレイとしては液晶ではなくDLP (リアプロ)を採用しており多少の厚みがあるものの、ゲーマーにとって重要な応答速度はエイリアンウェアのスタッフいわく「0.02ms以下」。

Alienwareからゲーマー向け超ワイド曲面ディスプレイ、解像度2880 x 900

これいいなぁ。ゲーマーじゃなくとも欲しいと思う人は多いのではないかと。縦幅が900しかないのが残念ですが、WXGA+(1440×900)2枚のデュアルディスプレイと考えれば、十分実用に出来そう。

2008年後半に発売で、価格は未定とのこと。手が届く価格で出してほしいなぁ。

タグ: ,

back to top