コミュニケーションツールとしてのドキュメント

ドキュメントハックス-書かない技術 ~ムダな文書を作り方からカイゼンする~ [マイコミ新書] (マイコミ新書)
ドキュメントハックス-書かない技術 ~ムダな文書を作り方からカイゼンする~ [マイコミ新書] (マイコミ新書)
  • 発売元: 毎日コミュニケーションズ
  • 価格: ¥ 819
  • 発売日: 2007/09/01
  • 売上ランキング: 42716

ドキュメントハックス-書かない技術 を読み終わりました。約2時間。

ライフハックス、ブレインハックスに続くハックスシリーズ第3弾ということですが、前2作とは著者も違うし内容的にも大分毛色が違うので、まったくの別モノとしてとらえた方がスッキリします。

「書かない技術」という副題がついているものの、実際にはドキュメントの書き方についてが大半をしめています。ただし、いわゆる文章術とは違って、「文章の書き方」というよりも、なぜそれを書かなければいけないのか、どうしたら読んでもらえるのか、校正・チェックをどのようにするのかという「ドキュメントの作り方」とでもいうべき内容です。

基本的に取扱説明書のようなものの書き方を想定していると思われる内容が多いですが、「文章を簡潔に書くためには、その文章が簡単に英訳できるかを意識する」「誰が読むのかを意識する」「わかりやすいは売りにならない」などドキュメント以外、たとえばブログを書く際にも参考になる内容が多いです。

全体的に、なんとなく文章が好みのリズムではなかったのですが、十分に人に勧められる内容だと思います。ただし、むりやりハックスシリーズに仕立て上げたという気がしなくもないですが・・・。そういう意味ではライフハックスのようなイメージを期待して読むとガッカリするかもしれません。

タグ: , , ,

back to top