プラン、プログラム、アクションをわけて考える

「超」手帳法 (「超」整理手帳シリーズ)
「超」手帳法 (「超」整理手帳シリーズ)
  • 発売元: 講談社
  • 価格: ¥ 1,365
  • 発売日: 2006/10/03
  • おすすめ度 4.0

「超」手帳法 (「超」整理手帳シリーズ)を読み終わりました。約1時間。

「これまでの手帳ハウツー本は、手帳を使うという手段が目的化されていたり、当り前のことしか書かれていない。大切なのは手帳を使ってどうするか、当たり前のことをどうやって実行するかだ」という主張で展開されている手帳本。

スケジュールは先々まで俯瞰できることが大切=だから超整理手帳は優れている、といった感じで超整理手帳の宣伝本と言われても仕方がない内容ではあります。ただ、筆者である野口氏のスケジュール(タイムマネージメント)やメモ、To-Doについての考え方はよくわかる内容です。ポケット1つの原則、時間順原則などさんざん既出の内容も多いですが、PDA好きとしても知られている筆者らしく、PCなどのITツールとの連携についても書かれており、超整理手帳のユーザーでなくとも役に立つ内容も含まれています。

これまで手帳本は読んだことがない、これから手帳を使い始めるという人には勧められる内容です。

タグ: , , , ,

back to top