投資の時間を増やすために

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
  • 発売元: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 価格: ¥ 1,575
  • 発売日: 2007/10/12
  • おすすめ度 4.5

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法を読み終わりました。約2時間。

どうすれば時間をうまくコントロールできるようになるのか。一言でいえばそれについて書かれている本です。

時間を、「緊急かつ重要」「緊急だが重要ではない」「緊急ではないが重要」「緊急でも重要でもない」の4つに区切り、それぞれを「消費の時間」「浪費の時間」「投資の時間」「空費の時間」と定義しています。この緊急度と重要度を使ったマトリクスは、7つの習慣の時間管理のマトリクスと同じもので、特に目新しいものではありません。ですが、「投資の時間」をどうしたら増やせるのか、なぜ増やすべきなのかについて徹底的に書かれいます。また、それぞれの領域についての具体的な例も挙げられており、とても理解しやすい内容です。

特に興味を引いたのは自分の時給を計算し、自分が投資するサービス(タクシーや美容院、あるいは新しく購入する道具など)が、自分の時給と比べて投資に見合う効果があるのかどうかを常に意識するという部分。時給を計算し、それに見合った仕事をするという内容はよく見かけますが、あらゆることを時給を基準に考えると、それが高いか安いか容易に判断できるという内容が新鮮でした。

例えば、ある場所に行くのに地下鉄で40分、タクシーでなら20分(料金は2,000円)かかるとします。このとき、時給2,000円の人にとっては、タクシーを使うのは割高です。しかし、時給6,000円の人には妥当な金額ということになります。

本書と同時に、本書に基づいて作成された無理なく続けられる年収10倍アップ手帳2008というのも発売されています。この手帳についても本書の後半部分で触れられており、合わせて使うと効果的かも知れません。

タグ: , , ,

back to top