英O2版iPhone

dsc_0125

ロンドンの「Mum is no longer the word」イベントで発表された英国O2版 iPhone リポート。結論からいうと、米国版とほぼなにも変わっていません。違うのはファームウェアのバージョンが1.1.1になり、iPod touchで追加された各種機能がiPhoneにもフィードバックされていること。

ここが違うO2 iPhone

そんなわけで、正式発表された英O2版iPhone。(日本でも使える)3Gではないかと言われていましたが、結局はEDGEで3Gではありませんでした。米国版との違いはファームだけらしいですが、日本語を含む多言語キーボードをサポートしているという部分がちょっと気になります。

タグ:

back to top