LOOX Uの新モデル

looxu

富士通からFMV-BIBLEシリーズの新ラインナップが発表され、ウルトラモバイルのLOOX UにはWindows Vista Premium搭載の店頭販売モデル2色が登場しました。

LOOX Uは5.6型1024×600タッチパネルディスプレイ、プロセッサにインテルA110 800MHzを採用した世界最小のコンバーチブルUMPC。6月に富士通WEB MART限定で登場した初代はXP Professionalを搭載していましたが、今回店頭販売されるLOOX U50X/VはOSがVista Home Premiumに、またワンセグチューナーが内蔵されました。カラーバリエーションはセルリアンブルー / ダイアモンドブラックの2色。従来の白は直販モデルで選択可能。+2000円でウェブ限定新色ラズベリーも選べます。

富士通 LOOX Uにワンセグ搭載 Vistaモデル

すでに各所で話題に上がっていますが、LOOX Uの新モデルが発表されました。残念ながら海外モデルのU1010にはあるBluetoothは今回も非搭載。ただいままではWEB MARTのみの販売でしたが、新モデルは店頭販売も行われるとのことです。

ここまで徹底してBluetoothを搭載しないのには何か理由があるのでしょうか?まぁ、今は極小BTドングルもあるのでUSBポートが潰れてもよければあまり気にならないかもしれませんが。店頭販売が開始されるということで、店頭で触れて思わず購入・・・という人がますます増えるかもしれません。

タグ: , ,

back to top