ペン型スタイラスの比較

IMGP1806

なんとなく手持ちのペン型スタイラスを比べてみました。写真は上からPDA工房の4in1マルチスタイラスIIIロットリングのニュートントリオペンの赤をスタイラスに変えたもの、LAMY 2000/4色ボールペンのグリーンをスタイラスに変えたものです。

まず、4in1マルチですがスタイラスの黒色が意外に見難いです。スタイラスに白が多い理由がなんとなくわかる気がします。それ以外は可もなく不可もなく。裏を返すと筆記具としてもスタイラスとしても中途半端な感じです。予備としてカバンに放り込んでおくならともかく、常用するのは厳しいと感じます。

次にロットリングのニュートントリオペン。赤色をスタイラスに変えてしまっているため、色数が足りなくなって微妙(残りは黒とシャーペン)ですが、専門メーカだけあって筆記具としては程よい重さで使いやすいです。ただ、スタイラスとしては重すぎな気がします。

最後はLAMY2000 4色ボールペンのグリーンをスタイラスに変えたもの。今はこれを筆記具として常用しています。筆記具としての使いやすさは文句なしですが、スタイラスとしても重すぎず軽すぎずでちょうど良いです。

で、結論ですが、自分が気に入ったものを使えば良いのではないかと。最近はスタイラスレフェィル(多機能ボールペンの替え芯の代わりに差し込んでおくスタイラス)もいろいろ出ているので自分の気に入った筆記具をスタイラスにするのも割と簡単です。自分が普段使っているペンならいつも持ち歩いているだろうからスタイラスがない!ってこともなくなるだろうし。

各社のペンで使えるスタイラスレフィルは信頼文具さんのサイトが見やすかったです。

タグ: , , ,

back to top