物欲のおもむくままに、K10D購入

IMGP1138

買っちゃいました。K10D。そんなわけで、いつものようにタチコマ君をモデルにして操作練習。DS2ではほとんどオートピクチャだったのであんまり気にしてなかったのですが、絞りやシャッタースピード、ISO感度なんかの関係がやっとわかってきました(^^;

要するに
-絞り:F2.8とか書いてるやつ。絞りを開く(値を小さくする)とピントの合う範囲が狭くなってボケる。逆に絞る(値を大きくする)と全体にピントが合う感じになる。
-シャッタースピード:そのまんま。シャッタースピードが速いほど一瞬を切り取れる。テレビでよくあるスーパースローみたいな感じ。シャッタースピードを遅くすると動きのあるものが流れるような感じになる。暗い所ではシャッタースピードを遅くすると明るめに写せる。ただしブレやすい。
-ISO感度:高いほど明るく写る。
って感じであってるよね?

back to top