さおだけ屋はなぜ潰れたのか?

さおだけ屋はなぜ潰れたのか?を読み終えました。約2時間。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?の書き間違いではなく、パロディ的な小説です。

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を誤読した主人公がさおだけ屋を始めるが倒産。その後次々とベストセラー本を読んでは書いてあることを鵜呑みにし、実践しては失敗するということを繰り返す、というストーリーです。世に溢れるベストセラー本への皮肉とも受け取れますが、単純にギャグストーリーとして笑わせてもらいました。ただ、登場する数々の本を読んだことがないと笑えないかもしれません。主な登場書籍は、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」「キッパリ!」「チーズはどこへ消えた」「ウェブ進化論」「捨てる技術」「バカの壁」など20冊。

タグ: , ,

back to top