世界は仮説でできている

99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 を読み終わりました。約2時間。

久しぶりに面白い!っと思える本でした。タイトルだけみると自己啓発本みたいな感じで、本書のまとめとしても、固定観念にとらわれず自由に考えることが大切というようなことが書かれています。が、むしろそんな堅っ苦しいことは考えずに、「素人にもわかりやすい科学の面白話」的な本として勧めたいです。

「飛行機がなぜ飛ぶのか、実はよくわかっていない」やニュートン力学と相対性理論、超ひも理論やインテリジェント・デザイン説などが素人でもなんとなく理解できそうな感じで、いろいろな例をあげながら説明され、また、科学は万能ではない、世の中の常識は仮説にすぎないということがとても分かりやすく書いてあります。

科学は何となく苦手という人にも是非読んでほしいと思います(むしろ科学好きな人には物足りないかもしれません)。

タグ: , , ,

back to top