小説を書くわけではないですが

2週間で小説を書く!を読み終わりました。3時間くらい。

別に小説を書きたいわけではなかったのですが、たまには別分野の本も読んでおこうかと思ったのと、ブログの書き方の参考になればという軽い気持ちで読み始めたのですが、これがなかなか面白かったです。

第1章が小説を書く上での心構えや文章の書き方、第2章で描写力の重要性や小説を書くコツ、第3章は小説を書き進める上での心構えなどが書かれています。

なかでも第1章の最初の方に書かれていた「小説を書きたいという人は大勢いるのに、小説を読む人は少ない」「作家は儲からない」という辺りが、なるほどと思える説得力があった面白かったです。また、「いまさら聞けない30の質問」というのがあり、作家になるためにはどうすればいいのかみたいな事が簡単に纏められいます。これから小説家を目指す人には役に立つのかもしれません。第2章あたりから実際に小説を書く上でのテクニックの話が増えてくるので物書きではない人には退屈になってくると思いますが、教養というか雑学として覚えておくのもいいのではないでしょうか。

タグ: ,

back to top