4行日記

一日5分奇跡を起こす4行日記を読み終わりました。大体1時間くらい。全体で190ページほどの本ですが実際の読み物としては100ページ弱、その後50ページの4行日記のフォーマットがあり、残りは「元気をもらう宣言集」や「人生がラクになる楽天教訓集」、否定表現を肯定表現へ置き換える対比表など4行日記を書き続けるうえで役に立つと思われる資料が載っています。

4行日記は「■事実」「◆気づき」「●教訓」「★宣言」の文字通り4行で完結する日記の書き方です。たった4行?っと思いますが、4行がそれぞれに意味を持っているのが特徴となっています。

書き方としては「■事実」に今日の出来事を何でもいいのでありのままに書く。そして「◆気づき」で事実に対しての意見や反省、「●教訓」にそこから得られた教訓を書きます。一番特徴的な「★宣言」には未来にはこうなっていたいという自分の姿をすでにそうなっているとして書きます。例としては、

■事 実 彼女が出来ない
◆気づき 気軽に声をかけられないのは自分のツラに自信がないから。
●教 訓 見た目はダメでも話題豊富な楽しい男になってやる。
★宣 言 俺は、女の子にモテまくっているイイ男です。

というような感じです(本に記載されている例を引用)。

「★宣言」を書く際は否定的な表現を使わず常に肯定的に書くようにすることで、4行日記を書き続けていくにつれ潜在意識がポジティブに切り替わっていく。また、書き溜めた4行日記を読み返すことで自分の思考や興味のあること、目標などが明確になっていくということが簡潔にわかりやすく書かれており、これなら自分でも続けられるかな?っと思ってしまいます。実際問題として5分で書けるかどうかは疑問ですが(慣れてくれば書けるのかもしれませんが)、物は試しで私も書き始めてみようと思いました。

ちなみに先日紹介した「手帳ブログ」のススメ では、この4行日記の形式でブログを書こうということが書かれていたのですが、上記の例のような日記をそのままブログに載せるのはさすがにどうかと思うので、とりあえずは毎日使っている手帳に書くことにします(^^;

back to top