雨の日には傘をさす

落ちたリンゴを売れ!読み終わりました。いわゆる自己啓発本ですが、「成功するための方法」が著者の経験を織り交ぜてとても分かりやすく、読みやすく書かれています(約2時間で読めました)。

成功する為には目標をもつ。目標と願望は違う。苦手なことは積極的にやる。やるべきことやる。等々一つ一つ事例を交えながら書かれているので不思議と読んでいるだけで「自分にもできるのではないか?」という気になってきます。

一番印象に残っているのは、やるべきことをやるという内容を書いてあるところの松下幸之助のエピソード。彼は「成功するには?」という問いに「雨の日には傘をさす」と答えたそうです。なるほど。

back to top