携帯型PC

tm_DSC_1380[1]

ターボリナックスは、2007年2月に発売する手のひらサイズのPC「Wizpy」を発表した。製品の命名は小倉優子さんが行ったが、製品も不思議な印象をかもし出している。

「ユビキタスの鍵」――ターボリナックスが携帯型PC「Wizpy」を発表

面白そうなガジェットではあるけれど、ようするに単体利用時はPlayer、PC接続時はこいつからOSを起動させるってことでいいのかな?単体で通信できないっていうのは魅力半減という気もする。

なんかiPodでLinuxを動かすっていうのもあった気がするなぁ。

タグ:

back to top