CustomBar とりあえずリリース

20061007_1

CustomBar Ver.1.0.0.0

というわけで、基本的な部分だけですがリリースです。今回のリリースにはメモリ残量等によるイメージ変化は実装していません。次のリリースには載せる予定です。

とりあえず、

  • 日付表示
  • 時刻表示
  • 「×」でアプリを終了する
  • タイトルウィンドウの乗っ取り
  • ウィンドウをくり抜いて下のアイコン郡を表示

のみ実装しています。

ウィンドウをくり抜くために、背景とは別にマスク画像が必要です。くり抜きたい部分を黒、残す部分を白で作成してください。縦画面用、横画面用の2つが必要です。標準のマスク画像ではバッテリーインジゲータを隠すようにマスクを作っています。バッテリの表示も出したい場合はマスク画像を用意してください(下記に標準の画像一式を置いておくので、加工するのが楽だと思います)。

「OK」「×」の画像はOKと×を縦に並べた画像になります。表示位置は必ず右端になります。

設定は、CustomBar_settingで行います。大体は見てもらえればわかると思います(相変わらずドキュメントがないです。ごめんなさい・・・)。ウィンドウタイトルは上下位置は常に中央、「横方向表示位置」で左端からの距離、横方向表示幅で文字列を表示する領域の幅を指定します。

そんなわけで標準の画像はこれ(背景縦背景横マスク縦マスク横ボタン時刻日付

 

タグ:

back to top